2018年10月19日 更新

ロンドンで行くべきピンクカフェ「スケッチ(sketch)」紗栄子・メグベイビーも夢中♡

ロンドンでのアフタヌーンティーに一度は行きたい「スケッチ(sketch)」。おしゃれなレストランと共に忘れてはいけないのが卵型の個室トイレ!大人気素敵サロンに密着♡

211 view お気に入り 1

ロンドンの「スケッチ(Sketch)」とは?

https://slaylebrity.com/ (1038)

フランス出身のセレブシェフ、ピエール・ガニェールがプロデュースする人気レストラン。

5つのコンセプトルームが特徴的なレストランです。ロンドンの街の中心部、メイフェア地区に2002年にオープンし、建物自体は昔クリスチャンディオールのアトリエだったというクラシックな建物なのですが、中の世界観がすごいんです。

ブレックファーストからアフタヌーンティー、ポップなラウンジ、アートスペースなど、いくつもの表情をもつ巨大サロンです。

アーティストによる5つのコンセプトルーム

The Gallery

https://nomaddesignerstips.com/ (1042)

アフタヌーンティーはピンクのこちらのお部屋「The Gallery」。朝はブランチ、お昼はアフタヌーンティー、夜はディナー専用。このお部屋はインスタグラム投稿でよく見る風景ですね。素敵です。

ピンクの内装が可愛すぎる、と女性に1番支持されているお部屋なので、予約をしないとなかなか入れないそうです。

The Glade

https://nomaddesignerstips.com/ (1048)

「不思議の国のアリス」のような気分になれるお部屋。非日常間を味わえますね!
予約なしでカフェ利用で行くとほぼここになると思います。
急に行っても混んでいて入れないということはあまりないと思います。

The Lecture Room & Library

https://isuta.jp/ (1053)

“メインダイニング”は、ミシュラン3つ星シェフ、ピエール・ガニェール氏が考案する新メニューとして、パリの本格派フレンチ・メニューを提供する。
ドレスコードはスマートカジュアル(男性はジャケット着用、女性は小綺麗に)となっています。訪れる際には忘れずに。

The Parlour

https://isuta.jp/ (1057)

“パーラー”では、朝8時から利用できるブレックファストからランチ、深夜のカクテルまで、さまざまなシチュエーションに対応。

The East Bar

https://isuta.jp/ (1061)

ドーム状の小さいバーです。こじんまりとした感じが他のお部屋とは異なりますね!カクテルを飲みながらDJのライブが楽しめます。

忘れずに見ておきたい「トイレ」

https://www.japanjournals.com/ (1065)

見逃してはならないのがトイレ!
お店を後にする前に、必ず行きましょう。近未来風の卵型の個室トイレと、メイドの服装をした清掃兼案内スタッフが待っています。

メニューも食器も可愛すぎてキュンキュン♡

https://www.japanjournals.com/ (1070)

https://isuta.jp/ (1071)

イギリスといえば「アフタヌーンティー」。

スケッチのアフタヌーンティーには90分おかわり自由のセットがあります。、食べきれなかった分は包んでくれます。サンドイッチもケーキもスコーンも可愛いうえに美味しいので、大満足になること間違いなしですね!

紗栄子さんもスケッチに♡♡♡


紗栄子さんもおめかしして、スケッチへ。
💘💘💘
と、コメントされています。

メグベイビー(megbaby)さんもピンクルームへ

View this post on Instagram

こうみえてpinkがすきです😂💖💓🎀#London #sketch

megbaby🖤🍒さん(@_megbaby_)がシェアした投稿 -


かわいいピンクのもこもこソファに、センスのあるアートがならんだサロンルーム。女子なら絶対好きなテイストですね。

まとめ

究極のガーリーな世界観を味わえる「スケッチ(sketch)」。ロンドンへ行く際には是非リストへ加えておきたいサロンです。写真映えスポットも満載なので、カメラも忘れないで!

予約は公式サイトからもできるとのことです。
 

関連する記事 こんな記事も人気です♪

MEGBABYは金持ち?収入源は?セレブな私生活をチェック!

MEGBABYは金持ち?収入源は?セレブな私生活をチェック!

インスタグラム界で人気の、MEGBABY(メグベイビー)。メディアにはあまり出演しておらず、主な活動はインスタグラムです。セレブなライフスタイルやファッションは毎回話題になります。そんな彼女のライフスタイルをチェック♡
MARIKO | 1,282 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARIKO MARIKO